弊社は、ホットメルト形接着剤「アイメルト」の製造販売、その他関連機器の販売を行っております。

TEL048-421-8971
FAX 048-421-0999

ホットメルト形接着剤 の紹介

ホットメルト形接着剤は、一般的な接着剤が水分の蒸発、溶剤の揮発や化学反応などにより硬化し接着するのに対して、ホットメルト形接着剤は、常温では固体で加熱溶融して流動体として使用し、冷却により固化して接着力を発揮するタイプで、100%固形分で水分や有機溶剤を含まないことから接着後放冷するだけで秒単位の接着作業が可能です。その特長から高速大量生産に最も適した接着剤であるため各分野に御使用されております。
また、ホットメルト形接着剤は、ホルムアルデヒド・有機溶剤等の人体及び環境に対して有害な化学物質を含んでおらず安全性の高い接着剤です。


  ホットメルト形接着剤の特徴
●接着が速い
●使用用途が広い
●再接着ができる
●無溶剤です
●安全性が高い
●抵抗性が大きい
●経済的です

ホットメルト形接着剤の用途
@段ボールの製函及び封緘の接着
A自動縁貼機による各種縁材のパネル木口面への接着
Bクラフト紙の包装・紙工品箱の接着
C荷崩れ防止用
D製本の無線綴
Eフィルムラミネート
F紙おむつ等の衛生用品の接着 
G自動車の内装材の接着
H電子部品の固定
I合板中芯の接着

  使用上の注意 
  使用温度
  @使用温度範囲以上で使用しますと接着剤の劣化焦付きが早くなります。
  A使用温度が低すぎると接着力が低下します。
  塗布量
  @塗布量が少ないと接着不良が発生します。
  A塗布量が多いと固化するのに時間が掛かったり仕上がりが悪くなります。
  室温・材料温度
  @室温が低すぎると早く固化するため接着不良が発生しやすくなります。
  A室温が高いと固化するのに時間が掛かり接着不良の原因になります。
  圧締力
  圧力が低すぎると被着材への食込みが低く接着不良が発生しやすくなります。

接着剤の化学物質規制法
化学物質排出移動登録制度
(PRTR法)
環境に有害な化学物質第一種462物質、第二種100物質を特定して、該当する化学物質を使用する事業所に使用量・環境に排出する量を推計して都道府県へ届け出す法律(2000年3月施行・2009年10月改正)
室内空気汚染対策自主管理規制
(JAIA F☆☆☆☆)
弊社アイメルトの木工用途向け製品は、国土交通省の定めるホルムアルデヒド発散建築材料の接着剤に該当せず、日本接着剤工業会室内空気汚染対策の自主管理規制第11条に基づき製品登録をしてあります。(2003年2月施行)
4VOC自主管理制度
(JAIA 4VOC)
弊社アイメルトの木工用途向け製品は、日本接着剤工業会の室内空気汚染対策のVOC自主管理制度のもと、4VOC(トルエン・キシレン・エチルベンゼン・スチレン)の含有が規定以下の製品を登録してあります。(2008年3月施行)
食 品 衛 生 法
(容器包装規格試験)
弊社アイメルトの食品包装用途向け製品は、厚生省告示第370号の定るめる食品、添加物等の規格基準・器具及び容器包装の規格試験を公的機関にて確認してあります。

ホットメルト形接着剤の規格
ホットメルト形接着剤試験方法(日本接着剤工業会JAI−7)
軟化点 接着剤が固体から液体状態へ変化する目安の温度を測定する。
ボール&リング法
40℃から毎分5℃上昇させボールが底板へ落下した時点の温度を測定。
粘 度
(B法)
接着剤のある一定の温度での粘度を測定する。
溶融量8g・10.5g・13g(ml)で一定の温度(例180℃±2)でスピンドルローターを回転させて抵抗値を測定。
オープンタイム 接着可能な時間の目安を測定する。
KライナーBフルート(220g/u)の段ボールで50×100mmの試験片を作成して、室温23±2℃・塗布温度180±2℃・塗布量3±0.3g/m・圧締時間2秒・圧締圧力2kgfの条件で塗布してから開放して80%以上の材料破壊がある所までの時間
セットタイム 接着剤の最低圧締時間の目安を測定する。
KライナーBフルート(220g/u)の段ボールで50×100mmの試験片を作成して、室温23±2℃・塗布温度180±2℃・塗布量3±0.3g/m・開放時間2秒・圧締圧力2kgfの条件で塗布してから圧締して80%以上の材料破壊が出る所の時間
熱安定性 加熱を加えて物性の変化を測定
1.粘度変化率 :180℃×72時間加熱して初期と加熱後の粘度変化を測定
2.状態変化 : 180℃×72時間加熱後、皮張り・相分離・炭化物・色相の変化を測定
硬 度 接着剤の硬さの目安を測定する。

包装・紙工接着用ホットメルト形接着剤

ホットメルト・Hot Melt・ほっとめると・アイメルト・Eimelt・あいめると

用 途:段ボール・カートンの製函機・封緘機用・板紙(白ボール・コート紙等)・紙工機用・ストロー接着機用・荷崩れ防止用
主成分:EVA樹脂系・ポリオレフィン樹脂系・合成ゴム系
形 状:ペレット・ブロック状

※食品衛生法基準適合品(器具及び容器包装の規格試験)

木工縁貼機接着用ホットメルト形接着剤

ホットメルト・Hot Melt・ほっとめると・アイメルト・Eimelt・あいめると


用 途:直線・曲面縁貼機・ソフトフォーム縁貼機用
主成分:EVA樹脂系・ポリオレフィン樹脂系
形 状:ペレット・カートリッジ

※F☆☆☆☆・4VOC認定登録品

粘着系ホットメルト形接着剤

ホットメルト・Hot Melt・ほっとめると・アイメルト・Eimelt・あいめると

用 途:平判ワンプ包装機用・ラベラー機用・小袋接着機用・フィルムラッピング包装機用
主成分:合成ゴム系・オレフィン樹脂系
形 状:ブロック状・ピロー状

※食品衛生法基準適合品(器具及び容器包装の規格試験)

プロダクトアッセンブリー用ホットメルト形接着剤

ホットメルト・Hot Melt・ほっとめると・アイメルト・Eimelt・あいめると

用 途:Vカット接着機用・ポストフォーム機シート接着用・ポストフォーム機充填用・ロールコーター接着機用・節埋め等充填用
主成分:EVA樹脂系・ポリオレフィン樹脂系
形 状:ペレット状

※建材関係には、F☆☆☆☆・4VOC認定登録してあります。
※包装関係には食品衛生法(器具及び容器包装の規格試験)

湿気反応型ホットメルト形接着剤(PUR)

ホットメルト・Hot Melt・ほっとめると・アイメルト・Eimelt・あいめると

用 途:縁貼機用・ロールコーター接着用
主成分:ウレタン樹脂系
形 状:アルミパック状
※F☆☆☆☆・4VOC認定登録してあります。

木工用エマルジョン形接着剤
用 途:木工ダボ接着機用・ダイレクトポストフォーム機シート接着用
主成分:酢酸ビニル樹脂系
形 状:水性エマルジョン
※F☆☆☆☆・4VOC認定登録してあります。

スティック状ホットメルト形接着剤

ホットメルト・Hot Melt・ほっとめると・アイメルト・Eimelt・あいめると

用 途:スティックメルト・ハンドガンでの段ボール接着用・スティックメルト・ハンドガンでの緩衝材接着用
主成分:EVA樹脂系
形 状:スティック状

※建材関係には、F☆☆☆☆・4VOC認定登録してあります。
※包装関係には食品衛生法(器具及び容器包装の規格試験)

よくある質問

接着剤・アイメルト(ホットメルト)等のよくある質問と回答をまとめてみました。